自力でも治せる?さまざまな仮性包茎の改善方法

仮性包茎は日本人男性に特に多いと言われており、潜在的な数も含めるとかなりの人が悩んでいる事実があります。しかし真性包茎に比べると改善までのアプローチが比較的しやすく、場合によっては自力で何とかできる可能性も否定できません。

そこで今回は、仮性包茎を自力で改善する方法について述べていきます。もし手術は怖いけれど今のままは嫌だと感じている人がいれば、参考にしてみてください。大前提として、清潔な環境で優しく行うことを忘れないようにしましょう。上手くいけば、大幅に性的なコンプレックスを解消することができるかもしれません。

自慰や性行為のやり方を見直す

仮性包茎改善への最初のステップは、自慰や性行為のやり方に工夫をすることです。通常男性器は、自慰や性行為の際にその全体が手や膣に包まれます。もちろんその方が快感も大きいため仕方がないのですが、実は男性器全体を包むように刺激をすると、動く際に包皮が一緒に伸びて包茎状態に拍車を掛けるとも言われています。そのためなるべく包皮に触れず、同時に動かさないやり方を続けていくと改善する期待が持てます。

そもそも仮性包茎の場合は、勃起をするとそのとき限定で一時的に状態が改善されます。このため自慰や性行為は普通に行ってしまいがちなのですが、ここで包皮を伸ばしてしまうと再び勃起が収まっても伸びた包皮だけはそのまま残ります。結果、改善以前に悪化してしまうこともあり、男性器への刺激の与え方は非常に重要な項目になるのです。

よって自慰や性行為をする際は、亀頭を中心に刺激してあまり包皮を触らないようにしましょう。膣への挿入も可能なら亀頭部分だけにして、奥まで挿入しないのがおすすめです。無論これには相手の女性の協力も必須ですし、一定の我慢が求められます。そこに忍耐強く取り組めるかがポイントになりますから、まずは気が向いたときからでも試してみてください。

増大の成功で仮性包茎が改善する例も

自力で仮性包茎を改善させる方法には、男性器の増大という選択肢もあります。男性器のサイズが大きくなっても包皮の面積は変わりませんので、その分だけ平常時でも亀頭が露出しやすくなります。増大すれば違う意味でも自信を持てるようになりますから、一挙両得な効果も魅力的な部分です。増大には血流と栄養素が影響するため、サプリメントの服用と平行して生活習慣の改善を行うことが推奨されます。

一方で懸念材料を挙げるとすれば、時間とコストが継続的に掛かることで、増大サプリは種類が豊富で価格帯も様々ですが、大体で安くても1ヶ月3千円ほどの出費をします。加えて効果の実感には3ヶ月から4ヶ月以上の継続をしなければならず、続けた先にどれほどの成果が待っているかも不透明です。今すぐに仮性包茎を改善したいという人には、向いていない方法となります。

とはいえ、仮性包茎を自力で改善させるための増大というのは、結構メジャーな方法ではあります。体内からアプローチをするので男性器を傷付ける心配もありませんし、サイズアップに成功すれば自慰や性行為にもそれまで以上に積極的になれるでしょう。多少の出費は仕方がないと思える人は、試してみる価値は大きいはずです。

ペニスリングを装着して仮性包茎が改善

ペニスリングは、男性器に装着する輪っかのことです。主に早漏の予防や改善に用いられるものなのですが、このアイテムを使った仮性包茎の改善方法もあります。

具体的にはまず男性器を勃起状態にし、包皮が剥けたままペニスリングを装着します。すると包皮の動きを固定できるため、先述した伸びてしまうリスクも回避することが可能なのです。そのまま適度に性的な刺激を加え勃起状態を維持し、包皮が今の形を記憶できるよう少し強めに締め付けてください。これを高い頻度で繰り返していけば、やがて自力での改善が叶う可能性があります。

しかも男性器は締め付けられると、海綿体に血液が集中します。あまりキツくするのは良くありませんが、適度に拘束すれば増大効果も得られるかもしれないのです。増大によって仮性包茎が改善する期待も先述したように、ペニスリングがもたらす恩恵は意外と豊富にあります。

注意点としては衛生面、これに限ります。しっかり清潔な状態のペニスリングを使用し、少しでも男性器に傷があるときなどは止めておきましょう。そもそもの役割である早漏にも効果がありますので、そちらの面で悩んでいる人にもおすすめの方法として覚えておいてください。

おススメホームページ
仮性包茎の手術をどこで受けていいか悩んでいるあなたへ
症例豊富なメンズサポートクリニックへまずは無料相談

【メンズサポートクリニック】
【TEL】0120-76-6800

まとめ

確実に仮性包茎を改善させるには、やはり手術が一番です。ただ自力でできる可能性がある以上、まずそれを追い掛けてみるのが最善でしょう。

今回ご紹介した方法は、どれも今日から始められるものばかりです。特に自慰については全くコストが掛かりませんので、日頃から性欲が強い人ほど試す機会も多くなります。

増大サプリやペニスリングは、仮性包茎の改善以外の部分でもメリットが大きいです。複合的に悩みを抱えている人は、それらも一気に解消できるかもしれません。ある程度の時間はどうしても必要なものの、是非積極的に実践してみてください。